トップ > 学習参考書 社会 > 社会科の記述問題の書き方 10字から200字記述まで 解答までの手順がわかる

社会科の記述問題の書き方 10字から200字記述まで 解答までの手順がわかる

価格 : 定価 本体800円+税
0578
数量
 

978-4-8403-0578-5

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
発行会社 みくに出版
企画・編集 日能研教務部
判型・ページ B5判 110ページ

中学入試社会科の記述問題に特化した、「解答までの手順」の解説がついた問題集です。
配点が高い記述問題を確実におさえられます。

社会科の入試問題の解答形式には「穴埋め」「選択肢」「語句の記述」
「文(文章)の記述」などがありますが、この中でとくに文(文章)で答える記述問題は、
単に知識を持っているだけでは十分な解答はつくれません。
日能研では、テスト・公開模試などで多くの記述問題を出題していますが、
採点や添削をしていると「もう一歩のところで○を逃している」解答がたいへん多いのです。
社会科の中学入試では9割の学校が記述問題を出題し、
そのうちの9割の学校が部分点を設けています(みくに出版『進学レーダー』調べ)。
記述問題は配点が高いので、きちんと対策をとることで
飛躍的に学力が伸びる可能性があります。

この本は、記述問題に対応する力を確実につける問題集です。

第1部では、「書き方のルール」と「解答までの手順」をていねいに解説しているので、
記述問題の考え方がよくわかります。
第2部では、入試によく出る問題・最近頻出している問題を収録し、
別冊解答にはすべての問題に「考え方」「解答例」「採点のポイント」をつけたので、
自分で書いて解答例と比べふり返ることで学力が定着します。
短い記述から一歩一歩演習することで適切な解答をつくる力が身につきます。
また、記述問題もその多くはやはり知識がなくては答えられないものなので、
日能研ブックスの『メモリーチェック社会』(みくに出版刊)で知識の確認をし、
じょうずに組み合わせて学習することが効果的です。

 
目次
●第1部 記述問題の書き方
記述問題の解答の書き方
記述する内容別の考え方
“羈咾靴峠颪問題の場合
⇒由・原因を説明する問題の場合
0嫐・内容を説明する問題の場合
ぐ娶・考えを書く問題の場合

●第2部 演習問題
々馘據γ老繊Φじ
日本の農水産業
F本の工業
せ餮擦抜超
タ邑と国民生活
λ念廚噺鯆
Ю治・法制史
┝匆顱Ψ从兒
外交史
文化・宗教史
日本国憲法と基本的人権
三権分立・予算・地方自治
日本と世界の結びつき

●別冊 考え方と解答例
ISBN 978-4-8403-0578-5